こんにちは!弊社は静岡県焼津市を中心に活動し、鉄骨加工や溶接を請け負う大石ユニオン株式会社です!
溶接とはどのような作業かをご存じの方は多くいらっしゃると思いますが、溶接の種類までを知っている方は少ないと思います。
今回は数種類ある溶接の中でも、さまざまな箇所で使用されている「アーク溶接」について解説をしていきます。
ぜひ最後までご覧ください!

アーク溶接とは

アーク溶接とは、気体中の放電現象を利用して、金属同士をつなぎ合わせる溶接方法です。
溶接を行う際に、青色の光を見たことがあると思いますが、その光のことを「アーク」と呼び、非常に強い光と高熱を発するのが特徴です。
アーク溶接の対象物は広く、あらゆる金属構造物の溶接に使われています。

アーク溶接の種類

アーク溶接は、非常に高い温度によってさまざまな母材を溶融させられますが、その高温の影響によりアーク放電を生み出す電極自体を溶融する場合があります。
このようにアーク溶接は、電極が溶融して消耗する消耗電極式溶接と電極は溶融せず溶加材を母材へ溶かしこむ非消耗電極式溶接の2種類に分けることができます。

消耗電極式溶接
消耗電極式溶接は、電極が溶融して消耗する溶接方法です。
代表例としては「ティグ溶接」と「プラズマ溶接」が挙げられます。

非消耗電極式溶接
非消耗電極式溶接とは、電極を消耗せず溶加材を母材へ溶かしこむ溶接方法です。
非消耗電極式溶接は長時間の作業でも耐えることができ、電極が溶接中にほとんど溶融しません。
安定性に優れ、比較的作業がしやすく高品質できれいな仕上がりになるのが特徴です。
代表例としては「被覆アーク溶接」「マグ溶接」「ミグ溶接」「エレクトロガスアーク溶接」が挙げられます。

大石ユニオンでは新規スタッフを募集中です!

弊社は、静岡県焼津市を中心に、鉄骨の設計から加工を主力とする会社です。
弊社では現在、自社工場での鍛冶工の仕事や溶接に携わっていただく方を募集しておりますので、気になった方はぜひ一度ご検討ください。
やりがいのある職場で鉄骨加工の技術を学んでみませんか?
キャリアアップのための資格取得支援制度も充実しております。
未経験の方でも、基礎から先輩スタッフが丁寧に教育を行いますので、ご安心ください。
鉄骨加工に興味がある、溶接をやってみたいという方は、お気軽に採用情報からご連絡くださいませ。

弊社へご相談ください!

鉄骨加工に関する困りごとはありませんか?
弊社では、鉄骨の加工のご依頼を多く請け負っており、多数の施工実績がございます。
ベテランスタッフがお客様のご要望に沿ったご提案をいたします。
弊社へのご連絡につきましては、お電話や自社サイトのメールフォームより受け付けております。
まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


鉄骨加工は静岡県焼津市の鉄工所「大石ユニオン株式会社」
現在、溶接工・職人を求人中!
〒421-0206 静岡県焼津市上新田15
電話:054-622-0911 FAX:054-622-4329