こんにちは、大石ユニオン株式会社です!
弊社の鉄工所は、静岡県焼津市にあるのですが、藤枝市、駿河区、島田市、吉田町、焼津市など静岡県の各所から、各種鉄骨の加工や溶接を受注しています。

さて「鉄工所で仕事をしよう!」と心を決めた方が次に知りたいのは、鉄工所で働くのに欠かせない資格ではないでしょうか。

そこで今回は、欠かせない資格についてご紹介したいと思います。
ただ気をつけていただきたい点は、必ずしも仕事につく前に取得する必要はないということです。

もちろん有資格者の求人もありますが、弊社をはじめとして未経験者を歓迎している会社もあります。

弊社では業務上必要な資格については、取得費用を負担しております。
ですから、「入社してから資格を取得すればいいのだ」という気持ちでお読みいただくとよいかもしれません。

欠かせない資格


ここからは一般的に必要とされる各種資格について、ご説明していきましょう。
携わる業務や鉄工所によって異なる場合もありますので、ご参考としていただければと思います。

床上クレーン
床上クレーンには、床上運転式クレーンと床上操作式クレーンの二種類あります。
床上で運転するという点は共通なのですが、床上運転式クレーンは運転者がクレーンの走行と一緒に移動し、床上操作式クレーンは運転者がつり荷の移動と一緒に移動します。

これらの床上クレーンを操作して5t以上の荷物を吊る際に必要な資格として挙げられるのが、クレーン・デリック運転士免許[床上運転式クレーン限定]と床上操作式クレーン運転技能講習です。

また吊り荷が5t未満の場合であれば、クレーンの運転のための特別教育というものがあります。

玉掛け

つり荷の掛け外しをする動作を「玉掛け」と呼びます。
その「玉掛け」に必要な資格が、玉掛け技能講習です。
クレーン操縦そのものの資格とは別に必要となる資格です。

荷重1t以上のクレーンや移動式クレーンを使用するとき、吊り上げる荷の掛け外し作業を行うための知識や技術を習得します。

フォークリフト
フォークリフトの運転資格は、運搬する荷物の重さによってわかれます。
運搬する荷物の重さが1t未満の小型のフォークリフトは特別教育で運転できるのですが、最大積載荷重が1t以上のフォークリフトになるとフォークリフト運転技能講習が必要です。

ここまで「鉄工所で働くのに欠かせない資格って?」についてご紹介してきました。
資格や技術は一生ものの財産です。
鉄工所で働きながら、資格の取得を目指してみませんか。

わたしたちと一緒に働いてみませんか?


静岡県焼津市の大石ユニオン株式会社です!
弊社では、末永く働いてくださる鉄工所スタッフを募集しております。

未経験者の方でもやる気さえあれば、積極的に採用しています!
もちろん経験者の方も大歓迎です!

また業務上必要な資格については、取得費用を弊社が負担していますのでご安心ください。
一緒に資格取得を目指しましょう!

本気で鉄工所の仕事をお探しの方のご連絡をお待ちしています。
まずは求人情報ページをご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。


鉄骨の溶接は静岡県焼津市の鉄工所「大石ユニオン株式会社」
溶接の職人求人募集中
〒421-0206 静岡県焼津市上新田15
電話:054-622-0911 FAX:054-622-4329