こんにちは!静岡県焼津市に拠点を構え、鉄骨加工や溶接などの業務を行う大石ユニオン株式会社です。
弊社では自社の鉄工所を構えており、お客さまからのさまざまなご依頼に柔軟に対応しております。
「溶接では、どんな工法が使用されているの?」
このような疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、溶接で使用されるさまざまな工法をご紹介いたします。

融接

融接とは、溶接方法の一種でアーク溶接などの工法で溶接することを指します。
溶融溶接とも呼ばれており、被溶接材料同士を融合させ、冷却とともに融合する方法です。
融接の作業現場では火花が飛び散りますので、一般的にイメージされている溶接のイメージに一番近いものがこの方法です。

圧接

圧接とは、圧力と熱を加えて接合する方法のことをいいます。
加圧溶接の略で固相接合とも呼ばれることがあり、数値制御が可能なことが特徴です。
圧接の中にはガス圧接・摩擦圧接・爆発圧接などがあり、溶接する資材の特徴や用途を考慮して適切な方法が用いられます。
圧接は、資材の接合面に強い圧力をかけることで「原子間相互作用」という作用が起き接合されます。
圧接を行う際は清浄な面同士に圧力をかけることも大切です。

ろう接

ろう接とは、材料を溶かすことなく接着剤のような「溶化剤」を接合面につけて接着する方法です。
資材は溶かさず溶化剤のみを熱することで、毛細管現象という原理で接着面に浸透させることができます。
溶化剤の行きわたりやすさのことを「ぬれ性」といい、使用する溶化剤の種類・ろう接する資材の種類によってぬれ性は異なります。

【求人】大石ユニオンでは新規スタッフを募集中!

大石ユニオン株式会社では、現場で活躍してくださるスタッフの新規募集を行っております。
弊社では月給35万円以上の収入も可能となっており、腰を据えて働くことのできる環境をご用意しております。
また休日・休暇・福利厚生も整っており、スタッフの方が働きやすい環境であるため、溶接や部品加工にご興味をお持ちの方は大石ユニオン株式会社までご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


鉄骨加工は静岡県焼津市の鉄工所「大石ユニオン株式会社」
現在、溶接工・職人を求人中!
〒421-0206 静岡県焼津市上新田15
電話:054-622-0911 FAX:054-622-4329