心地よい春風が吹くこの頃、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?
さて、今回は「鉄骨加工の仕事に就きたいと考えているが、具体的にどんな流れで仕事が進んでいくのか分からず一歩踏み出せないでいる」という方に向けて、情報をお届けいたします。
ぜひ最後までご覧ください!

鉄骨加工の流れとは?

鉄骨加工は、一般的に下記の流れで仕事が進んでいきます。
1.受注
2.図面(工作図)の作成
3.材料の用意
4.一次加工
5.組立
6.溶接
7.塗装
8.出荷

それぞれのスタッフの役割

弊社では、下記職種のスタッフを募集しています。
①溶接スタッフ
②鍛冶スタッフ/鉄骨加工スタッフ/鉄骨組立スタッフ
③機械操作スタッフ
④金属塗装スタッフ
⑤製品管理スタッフ/出荷作業スタッフ

機械操作スタッフは、一次加工において、画面に寸法を入れてボタンを押す機械操作を担っていただきます。

一次加工の次の工程「組立」を担うのが鍛冶スタッフ/鉄骨加工スタッフ/鉄骨組立スタッフです。
図面を見て、鋼材と鋼材をとれないようにくっつけていきます。

その工程の次に活躍するのが溶接スタッフです。
組み立てられた鋼材と鋼材を溶接でつなぎ合わせていく「本溶接」を行なっていきます。

溶接作業が終わった後は金属塗装スタッフの出番。
見た目を美しくするため、そして錆びを防ぐために塗装を施し、耐久性を高めます。

これらすべての工程が終わったら、製品管理スタッフ/出荷作業スタッフが出荷日ごとに製品を分けて保管をし、トラックに製品を積み込んでいきます。

作業のバトンを繋いでいきませんか?

静岡県焼津市の大石ユニオン株式会社で働き、それぞれのポジションで活躍していきませんか?
あなたの作業は、別のポジションの作業者へと繋がれていき、そしてお客さまのもとへと届きます。
私たちのチームの一員となり、ともに高品質な施工をお届けしましょう!

皆さまからのご応募を、心よりお待ちしております。
最後までご覧いただきありがとうございました。

 


鉄骨加工は静岡県焼津市の鉄工所「大石ユニオン株式会社」
現在、溶接工・職人を求人中!
〒421-0206 静岡県焼津市上新田15
電話:054-622-0911 FAX:054-622-4329