ただいま、静岡県焼津市の大石ユニオン株式会社では、新規スタッフを募集しています。
入社後は、建築鉄骨の加工にともなう溶接工事に携わっていただきます。

溶接工事とは?


溶接工事は一言でいうと「金属と金属をくっつける作業」です。
金属には溶ける温度「融点」があり、融点以上の温度の熱を与えると溶け出します。
金属をつなぎ合わせるには金属と金属に熱を加えて溶かし、混ざり合ったあと冷やして固めていきます。

弊社では、主にアーク溶接の工法を採用しています。
ご存じない方のために、簡単に説明いたします。

~アーク溶接とは?~

アーク溶接とは気体中の放電現象を利用して、金属同士をつなぎ合わせる溶接方法です。
溶接を行う時に青色の光を見たことがあるとは思いますが、その光のことを「アーク」と言います。
特徴として、非常に強い光と高熱を発します。

CO2溶接も得意!

弊社では、別名を、炭酸ガスアーク溶接といわれる「CO2溶接」も得意としています。
CO2溶接は、シールドガスに二酸化炭素(CO2)を使います。
アーク溶接の中でも、溶加材が自動的に供給される「半自動溶接」と呼ばれる溶接手法の1つです。

気になる方は即ご応募を!

溶接工事のエキスパートを弊社で目指しませんか?
アーク溶接、CO2溶接の経験者は即戦力として活躍の場をご用意してお迎えします。
給与面も能力に応じて優遇いたしますので、思う存分スキルを発揮してくださいね!
未経験の方は確実にプロを目指せるようしっかり丁寧にお教えます。
やる気あふれる皆さまからのご応募をお待ちしております!

最後までご覧いただきありがとうございました。


鉄骨加工は静岡県焼津市の鉄工所「大石ユニオン株式会社」
現在、溶接工・職人を求人中!
〒421-0206 静岡県焼津市上新田15
電話:054-622-0911 FAX:054-622-4329